2006年02月14日

『アンフェア』が面白い

2月も半ばを過ぎ、そろそろ1月出発の番組で、見てるものと見るのやめたのが出てきた。

その中で、「次も見よう」と思わせる展開があるのは『アンフェア』かなぁ。
今日も、さっきまでつい見てしまったよ。

雪平(篠原涼子)がまずカッコイイ。
いろんな場面でクールに対応するところが、
ひと昔前だったら男性の方がハマっていたと思うけど、
最近はやっぱ女性の方が似合うよなぁ。

全国民が10円ずつ、総額12億円を身代金として払えという要求も、
もしかしたら、ありえるかも?って思わせるものがある。
加えて、「粉飾決算」だの「株を買え」だの、
昨今の事件を微妙に匂わせて、どう展開するのか興味を引く作り。

実際には、あんなにバンバン人を殺しちゃ、いかんだろうと思うし、
最初の犯人の西島くん(役名なんだっけ^_^;)なんて、
殺さなくても、手とか足とか撃つだけでいいじゃん、とは思うが(笑)。

これって、原作があるんだっけ?
どのくらい原作に忠実なのかな?読んでみようかな?

posted by ありこ at 23:22| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。